教える喜び

塾講師

塾のお仕事は簡単にいうと、進学する生徒に対して受験指導をするというお仕事になります。塾にもたくさんの指導方法があります。個別の指導スタイルでは、生徒と一対一になってじっくりと勉強ができます。また、同じ科目どうしで集まった生徒の集団に対して指導するといったスタイルがあります。仕事の内容としては、自分の得意とした教科や科目ごとに、学習計画を立てて生徒さんに指導していきます。ここでは、総合的な科目を担当する場合もあります。

勉強を生徒に教えるだけではなく、生徒の悩みを聞いてあげたりすることも必要になってきます。普段、学校での勉強でわからないことだったり、時には友人関係や家庭の問題といった相談も受けることがあります。勉強をする上ではメンタルはとても密接な関係性といえます。生徒に頼られ信頼されるような塾講師になれば、やりがいがあって仕事にも充実感が出てくるでしょう。さらに、生徒が受験で成功することができれば、生徒とともに喜ぶことも出来ます。今では、教育に関心が高まっていますので、生徒の保護者達にも信頼され、とても有意義な仕事と言えるでしょう。

塾の仕事をするために必要な資格は特別必要ではありませんが、教員免許を取得していればもちろん優遇されるでしょう。また、塾の仕事をするためには、4年制の大学卒業者や卒業見込者であることが望まれます。また、コミュニケーション能力や接客などのサービス業経験があれば尚、仕事に活かせることが出来るでしょう。