安心して職場復帰

塾

保育士の仕事をしている人が、ずっと保育士の仕事を続けたいと思っている人は、保育士で働いている全体の約70%程です。転職を考えている人もいますが、ずっと業界に残っていたい人がいます。正社員で安定したお給料を貰いたいといった人が多いようですが、最近の雇用の現状としては、非正規の保育士で働く人が結構いるようです。非正規で働くメリットとしては、自分の働きたい時間や日数をあらかじめ、雇用先と相談出来る点です。デメリットとしては、ずっと雇用が確約されていなく一年単位で更新するので、そのまま続けて働くことが出来ないといった不安もあります。そして、保育士として働く女性は、結婚して子供ができれば、その間職場を離れることになります。しかし、産休が終わればまた職場復帰したいといった女性も多いです。転職となると不慣れな現場に行くことになりますし、給料の面でも今までと大きく変わってしまう場合があります。保育士の仕事は、転職をせずとも、一回職場を離れてしまっても、また保育士の仕事が続けられるケースが多いのです。

保育士の仕事は、公立、私立といった保育園によっても変わってきます。公認私立であれば再就職できるかどうかといったこともあるようですが、保育士の活躍出来る場所は保育園だけに限らないのです。保育園を辞めてしまっても、転職先にはデパートでの迷子案内所や、学校が終わった後の学童保育といった、様々なところがあります。子育てと働く時間に合わせて、保育士の働く場所があります。